サンルーム サニージュ 床延長 上部塞ぎ フローリング仕様 換気扇 外部電源 ウッドデッキ 樹ら楽ステージ 愛知県高浜市

2016年10月18日

どうもーー!!今回は私、藤田ジュニアが下見、営業、工事と一貫して担当させていただきましたお客様の施工例をアップしたいと思います。

写真もたくさん撮らせていただきました!

サンルームとウッドデッキという豪華2点施工となっております!!それでは解説、どうぞ!!

IMG_1138.jpg


~商品紹介~
サンルーム LIXIL製 サニージュ
間口1.5間×出幅5尺(床6尺) 間口2m70㎝×出幅1m50㎝(床1m80㎝)
本体色:ホワイト 屋根材:クリアマット
正面サッシ:テラスサッシ透明 右側面:テラスサッシ透明 左側面:3尺高窓+2尺FIXに換気扇付き
床延長 フローリング仕様 換気扇付き 網戸付き 物干し付き 外部電源付き サンルーム上部塞ぎ

ウッドデッキ LIXIL製 樹ら楽ステージ
間口約3m80㎝×出幅3m40㎝ 現場合わせ
本体色:クリエダーク 入隅L字納まり






IMG_1144.jpg

完成写真がこちら!めっちゃいい感じです!

とりあえずウッドデッキが、ブロック境界までいっぱいに施工したので、広いです!!

そこからスムーズにサンルームに行き来できますし、かなーり使い勝手が良さそう!!






IMG_1168.jpg

これは、言葉で説明するのは少し難しいのですが、建物のベランダや壁が90㎝とか30㎝とか出ていて、

サンルームを設置するサッシの場所はその分奥にある、という現場がなかなか多いです。

その場合、ベランダのところから取り付けて床を延長することがよくあります。今回もそうでした。

そのときの床補強の写真です。サンルームの床下の画像です。







IMG_1170.jpg

さらに、今回の現場では建物が変則的な形をしていたので、上部に隙間が出来てしまいます。

それをアルミの梁で塞ぐという作業もありました。初回の打ち合わせのときに気付いたのですが、

実際取り付けるまで、高さの位置や寸法などが曖昧で少し苦労したところです。綺麗にできてよかった。








IMG_1127.jpg

換気扇と高窓!下はともに型ガラス(曇りガラスのような)です。

換気扇のところはガラスに穴開けができないので、白いエース板を採用してます。






IMG_1128.jpg

安定のフローリング!おなじみですね!色もこの白っぽいものが一番選ばれているような気がします!

当社ならフローリング仕様が断然おすすめです!カラーも豊富に選べますよ!




IMG_1129.jpg

外部電源を取り付けました!換気扇でも使いますし、掃除機や扇風機など、コンセントがいることが多々あります。

壁に既にある外部電源から電気をもらって、新たに取り付けるという方法で、格安で便利さをゲットできます!




IMG_1130.jpg

そんなこんなでサンルームが2日間で完了しました。

次にウッドデッキです。さらさらーと手慣れた感じで作業を進めてまいります。

束石の下はセメントを敷いております。これは通常工事でこの方法を採用しております。





IMG_1147.jpg

入隅も綺麗に仕上がりました!藤田やりました!!

いま、入隅などの加工費を通常施工費のみで営業させていただいております!!

カット、加工費などサービス中です!!






IMG_1146.jpg

完成です!!すごく広いですよね?!フェンスぎりぎりまで施工させていただきました。






IMG_1125.jpg



IMG_1145.jpg

ウッドデッキ施工前、施工後という感じで完了です!!

合計4日間の工事となりました!!

いやー、無事完了して本当によかった。本当にありがとうございました。

さて、もう10月も半ばです。工事着工までのお時間は平均して、ご契約いただいてから1か月~1か月半ほどかかっております。

ご契約いただくまでに現地下見、御見積提出などお時間もそれなりにかかります。

「今年いっぱいに工事を完了させたい!!」というお客様はもうそろそろお問い合わせください!!

以上ありがとうございました!!